月々の水道光熱費や生活費仲良くシェアする方法は?

物件によっては一人暮らしよりも安い賃料で、一人暮らしより広いお部屋に住むことができるルームシェア。近年賢い暮らし方として都市部に住む若者の間で浸透してきています。また、賃料を抑える事が出来るだけでなく、水道光熱費や、調味料等の食費、家具家電購入費等、生活コスト全般の節約にも繋がります。では、どの様に月々の支出を管理すれば、楽しく快適なルームシェア生活が行えるのでしょうか?

ルームシェアでかかる生活コスト内訳

ルームシェアを送る上で月々かかる生活コストは一人暮らしの際にかかる固定費と基本的にはかわりません。

・月々の賃料(管理費)

・光熱費(ガス・電気・水道)

・日用品生活費(トイレットペーパーや洗剤etc)

・食費

・インターネット代

改めて支出項目をあげてみると、私たちが生活を送る上で、如何にコストがかかっているのかがわかります。

負担範囲を定める

ルームシェアが好まれる理由として多く挙げられるのが、これら固定費をシェアして一人一人の支出を節約することが出来る点です。楽しくて快適なルームシェア生活を送る上で、これらの支出の負担の割合をきちんとルームメイトと事前に話し合って置くことが大切になってきます。

同棲の場合、上記であげたすべての項目を折半するかもしれませんが、友人や赤の他人と暮らすルームシェアの場合、例えば、賃料と光熱費のみ折半でその他は各々で費用を負担する、または食費のみ各自負担とする等、一緒に暮らす同居人によってシェアする範囲は変わってきます。

支払い期日・方法を決める

費用支払いの負担内訳がきまったら、実際の支払い方法、支払い期日を話し合いましょう。

家賃の支払いについて

賃料は物件の契約形態によって支払い方法が異なりますが、代表者1人が賃貸借契約を結んでいる場合は、誰かがまとめて月の賃料を支払う必要があります。その為、毎月○○日に、誰に賃料を渡すのか、賃料をまとめて支払う人を誰にするのか、きちんと取り決めましょう。

光熱費(ガス・水道・電気)の支払いについて

月々請求額が確定した段階できっちり折半にするも良し、平均の請求額よりも多く請求が回ってきた場合は、多く使用した方が●●●●円多く負担するなど、光熱費は季節と利用頻度によって変動してしまいがち。変動した時に、どこまで折半で、どこから差を設けるのか、細かいところまで事前に取り決めておくことが、後のトラブル回避につながります。

日用品生活費の支払いについて

生活費の支払い方法でおすすめなのが、費用を決めて共同財布をつくっておく方法です。例えば毎月1万円ずつ出し合って共同財布を持っておき、2人が使用する日用生活品を購入する際は、そこから支払うようにする。ルームシェアでありがちなのが、どちらか欠品に気が付いた方が購入して、後からルームメイトが購入者へ支払うやり方ですが、これだと払い忘れからのトラブルに繋がりかねません。事前に生活を送る上で共同で使用する生活日用品への予算を決めておき、それらを購入するための共同財布をつくっておく。これは現在ルームシェアを友人同士でしている人達も実践している方法なので、おすすめします。

また、現在はモバイル上で共同財布を作る事ができるサービスも出ているので、共同財布をつくる上での選択肢の1つとして利用を考えてみるのもいいかもしれません。

https://lp.gojo.life/

食費について

ルームシェアでは基本的に食費は各自で管理することが多いですが、自炊が多いタイプなのか、外食が多いタイプなのかによって光熱費が変わってくるので、光熱費を折半する予定なのであれば、キッチンの利用頻度を事前に話し合っておくことをオススメします。

実際に生活を送る上で大切な事

ここまで、ルームシェアでかかる生活費の支払い方法を紹介してきましたが、実際にルームシェアを始めてみると、取り決め通りに進まなかったり、取り決め以外の支出が発生したり・・想定外の事が必ず起こります。お金の切れ目は縁の切れ目ということわざにある通り、お金のトラブルは、取り返しのつかない問題に発展しがちです。ルームシェア生活を送る前にここで紹介した項目の支払い方法を決めた上で、生活上発生する様々な支払いの問題は、その都度きちんとルームメイトと話し合いを行うように心がけましょう。話し合いをめんどくさがって相手が悪いと一方的に決めつける事は何も解決に繋がりません。共同生活で大切な事は、相手ときちんと向き合う姿勢です。生活で発生する如何なることも放置せず、きちんと向き合うこと。このことが、快適なルームシェア生活を送る上で大切な事になってきます。

固定費を節約して、やりたい事に回せるお金が増える

ここまでの話を聞いて、ルームシェアってやっぱりトラブルがあるのではないか、話し合ったりとかルールを決めたりとか大変だな・・と思った方もいるかもしれません。ですが、家族以外の人と生活を共にし、より良い生活を営む為に向きあった時間は、人生においてかけがえのない思い出となる事でしょう。また、生活費を抑える事に繋がるので、自分のやりたい事に使えるお金も増え、これまで以上に充実した日々を過ごせるかもしれません。もし今、お金のトラブルの不安からルームシェアを始める事を悩んだり踏みとどまったりしている方は、しっかりと今回の記事であげた事項を事前に話し合って、素敵なルームシェア生活を始めてみては?

ルームシェア可能物件に特化した賃貸ポータルサイト「シェアカリ」

https://sharekari.com

日本初、ルームシェア可能物件に特化した賃貸ポータルサイト「シェアカリ賃貸」。

ルームシェアとして借りる事を許可されている物件のみを掲載しているので、ルームシェアするために大家さんに黙って借りる事や、不動産屋さんをたらい回しにされる心配がありません。


日本でもルームシェアという借り方が広がる事を目的として、毎日新着物件をご紹介。支出の中でも大きい割合を占める、賃料/光熱費/日用品、生活コスト全てをライフスタイルのあうひととシェアして暮らして抑える事で、自由に使えるお金が増えて、これまでしたくても出来なかった事にお金を回せたり、なりたい私、に少しでも近づくハードルを下げるお手伝いを、ルームシェアという暮らし方がサポートしてくれると信じています。

※通常の賃貸契約同様、契約者の入居審査を理由に入居を断れる事があります